Img_c68525a64062e93e03bb42a09a6b7555
Img_cb0fa05b6d0d968bbcd681412f7e98e3
水産関係の工場が出来ていました。
ずっと行きたかった仙台に
3年ぶりにいってきました。

温かくて大好きな町。
みなさん、どうされてるかなと
ずっと思っていました。


仙台では、
東日本大震災で甚大な被害をうけた
宮城県名取市閖上にいきました。


「名取市の慰霊碑」の周りには
3年前は建物がなかったのですが、
水産関係の工場ができていました。


現地には、
語り部さんがいらっしゃる
「閖上の記憶」  (Click!) 
があります。

その日も、
たくさんの方が追悼に訪れていました。

語り部さんは 

「記憶に支配されるのではなく、
記憶をどう支配してゆくのか、これからはそれが大切。
あの日、どうやって生き延びたのか
遠慮なく聞いてください」

おっしゃってました。


災害復興住宅も建てている最中で、
5000人分を予定しているが
3000人位しか帰ってこないのではないかと
おっしゃっていました。

あれから6年たっても、まだまだ復興、
普段の生活とは程遠いと感じました。


閖上の記憶 (Click!) 
は入場無料ですので、
ぜひ現地へ行き、お話を聞いてみてはいかがでしょうか。


明日は、
「宮城県から帰ってきました!②」を書きます。

Comments

お祭り男 | 03.18.2017 11:54
宮城に行かれたんですね。お疲れ様でした。
関東(埼玉)にいると震災の記憶はほとんど忘れてしまっていますが、被災地の方はまだあの日と戦いそして現実と戦っているのですね・・・
達見さんのブログを見て改めて自分のできる支援、復興へ何か手伝える事がないかを今一度考えるきっかけを作っていただけました。
ありがとうございます。
自分にできる事を何らかの形でやっていきます☆
達見 恵 | 03.19.2017 11:48
お祭り男さん

いつも応援&コメントありがとうございます!

確かに、関東にいると、
新聞やTVで知ることしかできないですが、
実際目でみて感じるのは違いますよね。

これからも自分にできることを、
少しずつできればと思っています。

食べ物も美味しいし、人も温かいし、
観光で訪れるのもすごく素敵な町だと思います!!

また行きたいです(*^^*)

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする